NLP (神経言語プログラミング)とは?

1970年代の前半はベトナム戦争があり、退役軍人の数は200万人にのぼりました。それらの中には、肉体的にも、精神的にも、感情的にも打ちのめされ、通常の生活に順応できない人が多くいました。そうした痛みから逃れるために、アルコールや麻薬、セックスに溺れ、家族からも見離され、別居、離婚、ホームレス、あげくの果てには自殺に追いやられる人が多くいました。

彼らの抱える問題は深刻でしたから治療はひときわ困難をきわめました。それまで知られていた治療法は全く効を奏していませんでした。そのような状況にあって短時間に効果を上げているセラピストたちがいました。

家族療法のバージニア・サティア
催眠療法のミルトン・エリックソン
ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ

彼らは全く性格も理論も異なっていましたが効果を上げる点では天才的でした。
でもなぜ効果が上がるのかは一見、不可解でした。

興味深いことに彼らを観察して研究した人たちがいました。
コンピューター・サイエンスを専攻する数学者であるリチャード・バンドラーと言語学者であるジョン・グリンダーです。

この3人のセラピストをリチャード・バンドラーが模倣(モデリング)して、ジョン・グリンダーが言語学的に何が起きているかを分析しました。

「療法」としてメソッドが提供されていても実際に効果を出しているのは、理論ではなく、セラピストの無意識レベルのコミュニケーションでした。

道理で、いろいろな療法が提唱されて、提唱者は効果を出せても、それを学ぶ人が同じ効果を出せるわけではないわけです。

リチャード・バンドラとジョン・グリンダーは、理論を越えて何が効果を生み出しているかをまとめNLP(神経言語プログラミング)と呼びました。

コンピューター・サイエンスと言語学の観点から分析して、脳がどのように外界の情報を処理しているか、どのように言語が影響をおよぼしているか、また私たちの無意識がどのようにコミュニケーションしているか、といったかなり実際的な研究です。

効果があるものを研究

それにしても大勢の心理学研究者が多大の時間とエネルギーをつぎこんでもできなかったことをなぜ彼らはできたのでしょうか?

ひとつに大切なのはアプローチです。

これまでの心理学、医療はどのように「うつ」の治療法を見いだそうとしてきたでしょうか?
患者を集めて、症例を研究し、何がおかしいのか、原因をつきとめて病気をなくそうとしました。

その一方でNLPはすでに効果をあげているものを研究しました。

例えば、あなたは部屋の片付けが不得意だとします。
片付け上手になるのに、部屋がなぜどれほど汚いか分析するより、片付け上手な人がどうやっているかを学んだ方が手っ取り早いでしょう。

これが、これまでの心理学が、何千、何万人もの優秀な人々の膨大な時間とエネルギーと資金をつぎ込んで効果のある治療法をみつけられなかった理由です。

その一方で、NLPは在学中の大学生と助教授の二人が短期間で、それ以上とも言える効果のある治療法を考案しました。

この極端とも言える差を生み出したのはなぜでしょうか?

私たちの脳は私たちが意識を向けるものを集めてきます。前者は「問題」が大きくなり、後者は「解決策」が集まってきました。これが私たちの脳の造りなのです。

アプローチの違いがとんでもない差を生み出すのです。

例えば、リチャード・バンドラーは多くの心理学者が手を焼いていたフォビア(恐怖症)を治すにあたりどうしたと思いますか?

新聞広告でこれまで自分でフォビア(恐怖症)を克服した人を募り、彼らがどうやったかを研究しました。そうすることによって、困難に思われていた(恐怖症)の治療を見いだしました。

トラウマも恐怖症も一回ので出来事で起こるのであれば、一回で治せるはずとリチャード・バンドラ氏は言います

これまでのカウンセリングだと最低半年から1年かけても治らないトラウマも数分で治すことも可能になりました。

リチャード・バンドラー氏は、「時間がかかりすぎるというのは、やり方を知らないことを意味している」と言っています。

最初、NLPは医療の適用としてはじまりましたが、ごく普通の人がさらに成功するようにスポーツ、芸術、ビジネス、政治といろいろな面でコーチングするのに使われるようになり注目されるようになりました。

米国の歴代の大統領も活用していることはよく知られています。

NLP はどこで学べますか?

こんにちは、アメリカのロサンゼルスに住んでいる
スミコ・グレースと申します。
私は、NLP (神経言語プログラミング)のトレーナーとしてコーチングのお仕事をさせていただいています。

日本では、毎年NLP の受講者が何千人もいます。
ただとても残念なことに、その効果を感じることができなかった活用できなかったと感じる人がほとんどです。

セミナー講師自体が、NLP をセッションに使ったことがなく受講者は実践するのを見たことはほとんどありません。

また、トレーナー、マスタートレーナーの資格があってもやっていることの意味が分からない人が大勢います。
有名なところでも、外国人セミナーを招待してセミナーを開催しています。通訳を通してなされるセミナーは益が半減してしまいます。

でも、もし効果を出すことができるなら、そうする必要はないと思いませんか?

私は、アメリカで英語でセミナーを受講してきました。講師のジョークや微妙な表現にたくさんの学びがあります。

ただそれだけでなく、その背景となるコンセプト、日本に伝わっていない概念などに通じているので、わかりやすく説明し、実践もたっぷりお見せすることができます。

非常に価値の高い情報とスキルをできるだけわかりやすくお伝えしたい、それが私の願いです。

上記のビデオの中で使ったテクニックを無料でプレゼントしています。
メールアドレスを登録するとすぐにご覧になれます。
またビデオの中でお会いできるのを楽しみにしています。

NLP セミナー

NLP セミナーには2つの種類があります。

1)NLPプラクティショナーコース
2)NLPマスタープラクティショナーコース

理論を学び、ワークを通して実践していきます。本を読んだことに関心してもそれが身に付かないことを経験したことありませんか?学ぶというのは、行動の変化を意味します。脳は、理解によってではなく、繰り返しによって学びます

米国NLP 協会の認定証を取得することができます。

お客様の声

某有名アカデミーで何度も再受講をしましたが、どうしても落とし込めませんでした。そんなときGrace と出会い、彼女のセミナーに出席して、やっと理解できました。求めていたものがやっと与えられた感じで、大変満足いたしました。その点で、他のところとかけ離れていると思います。ありがとうございました。

このセミナーはレベルがとても高いと思いました。これまで他のセミナーを受講しましたが、ここのプラクティショナーコースは、マスターコースの上を行きますね。即、実践できる内容で、他では学べないことがたくさんありました。驚きでした。

私にとっては、ずっと知りたかったことが学べたので、受講料が一桁多くてもいいと思えるほどでした。理論と実践的な訓練は、本当に貴重な学びでした。ありがとうございます。

すっごい情報です。3日目までの情報で受講料の元がとれたと感じました。絶対、毎日の生活の中で使いたいと思います。それがとても楽しみです。誰にも遠慮しないで思い切り行きていけそうです。正しい心の使い方を学ぶことは本当に大切だなとつくづく思います。これを活用すると何をするにも意欲、エネルギーをもてると思います。これまでにうけたことのない最高の教育を受けたと思います。本当に嬉しいです。

コミュニケーションについて、非常に感銘を受けました。言葉を使わないで潜在レベルでコミュニケーションが行われていることを知って驚きましたが、さらにそれを意識的に使うことまでするとは思いもよりませんでした。道理で普通の「コミュニケーション」がうまくいかないわけです。こうした情報を知らないで生活していけば、それは人間関係の問題が起きて当然だと思いました。これを使いこなすには、もう少し練習が必要だと思いますが、心がけるだけでも結果は大きく違ってくると思います。恋愛にも効果ありですね。早速、女性に対して実践してみます。まだまだ自分の成長が楽しみです。

たくさんの悩みや問題があったので、何度かセッションを受けないといけないかなと思っていましたが、1回ですべて解決してしまいました。 かなり気持ちの余裕を持てる量が多くなったような気がしてい ます。4月から社内で移動になりましたが、気持ちはかなり前向きです。以前パニックと鬱をわずらったことがあり、ヒプノセラピーとNLPコーチングを多数受けたことがあります。自分でも、有名なある人についてNLPを勉強をした経験がありますが、即効性を感じなかったので、不満を持っていました。私が経験したNLPの中でグレースさんのセッションはとびぬけてよいものでした。

ひょんなことからお金を受け取ることに罪悪感を抱くようになり、クライアントと話ををするたびにビクビクしていました。また自分のビジネスを展開する方向性もアイディアがあるのですが、行動を起こせずにいました。ただ無駄に時間を過ごすだけの日々が続いていたときにセッションを受けました。セッションを受けた後、サクサクと動けるようよなり、すごい勢いで働けるようになりました。10日もしないうちに、お陰さまで26名もの新規のクライアントを得ることができました。本当に気持ちよく働けるようになりました。メンタルは大切だと思いました。

5年ほど前に起きた出来事がきっかけで、すべての自信もやる気もなくし、怒りと恨みにまみれ笑うことさえできなくなり、早く死なないかなと思うようになっ ていました。そのころから、薬を飲んでいましたし、NLPとヒプノセラピーも受講しましたが、どれも助けになりませんでした。
セッションを受けて、失っていないものがあること、自分の強みにだんだん気づくようになりました。
10日ほどで気分は安定し、一ヶ月後には以前に何で悩んでいたのか思い出せないくらいになりました。
ぜひともアウトプットしていきたいですね。

NLPは、現代の魔法と言われますが、私が思うには、先生が魔法使いなのだと感じます。先生にお会いする以前は、心も体も重く、不安や憂鬱な気持ちにとらわれると、抜け出せない穴の奥深くに落ちていました。気分の上がり下がりや、ネガティブ思考、心の中の雑音など排除するためには、座禅などを長年修行しなければならないくらいに思っておりましたが、先生にかかると、それは、一瞬で消えるのでびっくりでした。NLPを知ったのは、先生がきっかけでしたので、NLP がすごいのか、先生がすごいのかは、分かりませんが、先生のお声を聞くととてもあったかい気持ちにしてくださるのは、間違いありません。病める人が増えた今日、これほどの威力のある心理学をより、多くの人に知っていただきたく思います。

10代の頃から10年以上、ひどい「うつ」で何度もリストカットをしていました。とても普通の生活が送れるとは私も家族も思えませんでした。NLP のセッション、セミナ―を受けて、見方や感じ方が変わりました。特に、過去を書き換えた10分ほどのセッションから、劇的に変化しました。両親との関係もずいぶん良くなりました。資格をとって正社 員の仕事を得ました。昔を振り返ると鬱々として生きていたくないとまで思った私が結婚して、子供を授かることができて、幸せな毎日を過ごせて感謝の日々で す。有り難うございました。